妊娠前から飲むべきである葉酸サプリ

妊娠前から飲むべきである葉酸サプリ

妊娠が発覚してから、いざ葉酸を飲み始めても効果がないわけではないのですが、赤ちゃんの細胞分裂が盛んであり、脳や脊椎といった神経管組織が形成される時期は、妊娠してまだ早い段階のうちです。

 

妊娠の初期の地点から、葉酸を継続的に摂取できていれば神経管閉鎖など先天性奇形やそれに伴う赤ちゃんの流産といった悲しいリスクを下げることが出来るので、私が我が子を授かるにあたっては、妊娠前から葉酸サプリの服用を続けていました。

 

最近では、妊娠を考えている女性のみならず、その相手の男性も葉酸サプリを飲むという人が多いです。

 

葉酸サプリには貧血を防いで体調不良のリスクを下げてくれる効果もありますし、精子を健康的にしてくれる作用もあるので、実は妊活中の女性だけでなく、パートナーの男性も服用しておいたほうが安心です。

 

妊娠前から葉酸サプリをきちんと飲んでおくと、自分ではまだ妊娠の自覚が無いながらも妊娠してた時も安心です。

 

葉酸はサプリメントに頼らず食事で摂取できると考えたことも実はありますが、葉酸は水溶性ビタミンで加熱調理や水分により非常に壊れやすい特性があると知りました。

 

ブロッコリーなど葉酸が多い野菜でも、茹でると含有量が4割ほど減ってしまいます。

 

つわりなどで食欲が出ない時でも、葉酸サプリならしんどい思いをしながら無理に食事を摂らなくても大丈夫ですし、妊娠前や妊娠中に葉酸をしっかり摂るなら、葉酸サプリはぜひ飲むと便利です。

 

妊娠前後に必要な栄養素が摂取出来るヤマノの葉酸サプリ

 

妊娠を希望している女性達に飲んで欲しいのがヤマノの葉酸サプリです。

 

葉酸はほうれん草の抽出物から発見された水溶性のビタミンB群の一種で、女性に必要なビタミンと言われています。

 

妊娠初期の不足は神経系障害のリスクが高まると考えられ、胎児の成長に欠かせない働きをします。

 

妊娠1ヶ月以上前から3ヶ月までの摂取が望ましいと言われていますので、この時期の摂取をオススメします。

 

ヤマノの葉酸サプリには6つのポイントがあります。

 

一つめは1日4粒で妊娠を考える女性に必要な葉酸400μgが摂取出来る事です。

 

葉酸は一度に体へ吸収できる量が限られているですが、4粒に分ける事で効率的に摂取出来るようになっています。

 

次に妊娠中の女性の約8割が抱えているお通じの悩みを解消するために、腸内環境を整える乳酸菌や食物繊維を配合しています。

 

約4粒でヨーグルト3リットル分もあり、腸内環境を整え必要な栄養素を逃す事なく吸収させます。

 

さらに女性に不足がちな鉄分、カルシウムを配合し妊娠中に起こりやすいフラつきの解消、ビタミンB6・B12でつわりの悩みもサポートします。

 

また体への優しさにこだわり凝固剤の使用を最小限に抑えたり、放射線セシウム、放射線ヨウ素の検査、原材料を厳選するなど安心して飲んでいただけるような製品作りをしています。

 

やさしくサポートしてくれるヤマノの葉酸サプリで、妊娠前後の母体作りを始めてみて下さい。